toggle
2010-12-06

~秋田~ 大曲花火大会&田舎に泊まろう


いやーわたくし、今年の夏はよく?遊びました。

今年も?か。笑

予定がある日に台風やらなんやら、天気が色々悪くて・・・

え、私、雨女じゃないですよ。

たまたまですよ今年は。

私のもう10年らいの友人(まじかよもう10年とかやばい)

ゆみの実家にお泊り旅行行ってきました。

実に3年目の正直でやっと大曲の花火にこれました~。

 

私は実家が埼玉で、親戚もみんな埼玉なので帰る田舎ってのがないんですねー。

飛行機はしょっちゅう乗ってるけど、新幹線はだいぶ初心者で

初めてみた東北新幹線「こまち」は感動!かっこよ!!!!笑

 

以外と3時間長いけど進撃の巨人を爆読みしリヴァイにドキュン。

 

こまちを一歩降りるとそれはもう別世界。

田舎・・・

 

 

まずは角館の武家屋敷どおりをお散歩

 

高橋家に到着。

 

 

 

最高。

聞こえるのは虫の声。

 

家がとにかく広い。

 

 

目の前は田んぼと、牛の小屋。

 

最高。

 

こんなところに泊まれるなんて。

ありがとうありがとう。

 

 

何もしないのんびりの3日間。

 

子供たちと遊んで、

飲んで食ってブログ書いて、

朝はコーヒー飲みながら田んぼの周り散歩して。

かえるみつけて。

 

朝はね、

風鈴の音と共に

人生最高レベルに寝心地のいい布団の上で目が覚めるの。

 

 

幸せ。

 

 

花火当日、朝はどしゃぶり、

その後も降ったりやんだりで、

花火直前でまさかの豪雨。笑

 

みんなびしょぬれ。

 

それでも、奇跡。

 

割と神は信じないタイプだけど、願いは届くのね神様。

 

花火の3分前くらいにあがった。

そっからずっと晴れてた。奇跡。

 

 

そんなはじめての大曲花火大会は、号泣。笑

 

酒も入ってたし、感動しちゃった。

 

てゆうか東京の花火とか比べ物にならないよ。

こうゆうのを風情のある花火というんだなと、

こうゆうのが本当の夏の風物詩なんだなと、

心から思った。

 

 

ずーずー弁と田んぼとご飯と花火と子供に癒された3日間。

 

 

 

 

だった、にーちゃん、はーちゃん、じっちゃ、

ゆうた、たいせい、せつこさん、ゆみ、あおい、ルナ

みんあありがとう。

 

 

またくるね。

また来年。

 

B0000340

B0000370

 

B0000358

B0000352

B0000387

B0000374

B0000395

 

IMGP2428

B0000379

IMGP2434

P1060097

P1060149

P1060156

P1060101

P1060197-2

P1060224-2

 

 

 

 

ちなみに秋田から帰ってきたら2キロ太ってた。

節子さんがご飯沢山だしてくれるからよ~

 

 

フェイスブック
関連記事
Comment





Comment