toggle
2015-08-22

~キューバ ブログvol3~ 2015/07/9~17


バラデロに向かう朝。
ハプニング発生しすぎて全然写真撮ってないので文章で笑。

 

ハバナからバラデロに向かうバスの便は1日4本。

2本目のバスに乗るために
日本で事前にネットのビアスールバスのサイトで予約してました。

往復で20CUCだったから結果的に千円無駄にしたくらいですんだのですが
時間通りに朝タクシーを予約して15分くらい前にバスターミナル到着。

時間通りに出発すると行った人のフログとかで事前情報をゲットしてたし
余裕だろと思って受付に並んでたらもう終了したと。

そして出発したと。

10分前だぞまだ!!!!

時間通りじゃないのかよ!!!

なんやら話を聞くと40分くらい前にチェックインとやらをしないといけないらしい。

 

知らんわ。そんなこと書いてなかったし。
というわけで次のバスは昼の1時。

3時間ぐらいある。

こんな何もないバスターミナルで3時間は潰せない。
ということでバスターミナル前のタクシーの客引きにあう。

なんでもこいつらはバスターミナルの人たちと対立しているらしく
3人で100CUCでバラデロまで連れてってくれると。

そしたら一人バス往復20CUCだったから一人プラス千円でタクシーってこと。

え、そっちの方が全然いいじゃん。笑
安いし、バスより止まらないから早いし。
ってことで前日のクラシックカーの事件の二の舞にならないように
なんども全員分なのか、一人分なのかを確認して出発。
(普通に考えて2時間の距離を100ドルって安い)

CUBA0435

だからバス会社側と対立してるんだろうなー。
すごい儲かるでしょうね。
だって客引きした人と、運転手、あとは仲間内で
山分けしたらそれだけでこの国民の平均月収を余裕で上回るもんね。

CUBA0447

CUBA0446

CUBA0445

CUBA0441

しびれるボロタクシー。
窓は手動でしかも取っ手が一つしかついてない。
なので右に座ってる私と左に座ってるあいちゃんとで交換しながら使う。

CUBA0440

CUBA0439

めんどくせえなW

CUBA0456

CUBA0461

CUBA0464

CUBA0465

田舎の風景、かなり広いハイウェイを通り別の街に到着
そしてバラデロの泊まるホテルへ。

今回はメリアラスアメリカスバラデロというオールインクルーシブのホテルに宿泊

cuba (162)

CUBA0469

一応五つ星だけどまあ4つ星くらいかな。
スイートを予約してるから早めに入れるかなと思いきや
全然チェックインしてくれないので
荷物だけ預けて早速飲むことに。
ロビーの向こうには楽園が、、、、

CUBA0471

CUBA0473

スイートに泊まると優先的にレストランの予約が出来たり
ウェルカムシャンパンがついてきたりとか
スタッフによる盛大な歓迎がどうとかとかいろいろかいてあったけど
結局それらしい対応は一切なかった。爆笑
お国柄ですね〜。そんなもん!飲めれば十分!

カンボジアのあのホテルの、あのコスパでホスピタリティを味わったら
もうどこもレベル低いと感じてします。

ホテルのプライベートビーチへ。

CUBA0479

CUBA0484

はじめましてカリブ海。
こんな色の海で酒は飲み放題。
ここは楽園かよ。

CUBA0497

CUBA0509

CUBA0488

水温は冷たくもないしどちらかというとぬるいくらい。
ちょうど気持ちよく入れます。
まじ楽園!ここのビーチ最高!
一応キューバは今雨季。
でもカリブ海はだいたいいつも天気がいい。
それに、日本の冬の時期はキューバは乾期らしいけど
湿度ないし風強いから結構海は寒いんだってー。

CUBA0513

CUBA0522

CUBA0518

CUBA0531

CUBA0532

ホテルにはかわいい猫ちゃんが住み着いている。

CUBA0536

CUBA0523

ようやくチェックインです。

CUBA0538

CUBA0545

CUBA0544 CUBA0543

CUBA0542

ん。なんか予約してた部屋と画像だいぶ違う気がするけど、、、

まいいか笑。広いしね。

寝室は別であるし、トイレは二個ある。
これって以外と便利。

着替えて再び海へ!
CUBA0547

CUBA0549

CUBA0560

CUBA0561

CUBA0566

CUBA0563

CUBA0570

お隣の方のメリアバラデロまでフォト散歩してきたけど
メリアの前のビーチは岩場が多くて微妙だった!
でも海で遊ぶよりも眺めるには最高のロケーションだと思いました。
明日もっと明るい時間にいってみることにします。

CUBA0577

サンセット。
このホテルは夕日も結構綺麗。

CUBA0586 CUBA0580

本日の夜は少しの希望を込めて日本食の鉄板焼の「桜」を予約
このホテルには珍しく日本食レストランが入っている。

CUBA0588

CUBA0589

ちゃんと箸もあるよ。
けどドリンク何にする?って当たり前のように有料メニュー出されたから
フリーは?って言って無料メニューから頼んだ。
あぶねー。オールインクルーシブ初だからわからないこともある。

どうやらオールインクルーシブのレストランは
予約できる枠が4つくらいの時間帯に分かれていて
一斉にはじめられるようにしてるらしい。
なるほどね。そうだよね。固まっちゃったりバラバラできたら効率悪いもんね。

CUBA0593

CUBA0592

このあとしびれる日本食が多数でてくるのだが
鉄板焼きというのは日本の鉄板焼きを想像してはダメなのだ。

そう、鉄板の上で静かにやいてすっと更に置く日本とは違うのだ。

CUBA0594

火が燃えあがり盛大なパフォーマンスをする。
これがこっちの日本風鉄板焼きなのだ。

CUBA0596

CUBA0597

これは鉄板焼きではなくただの油まみれの炒め物だ。

cuba (247)

もっと沢山の料理がでてきたのだが写真撮るの忘れた。
もともと脂っこいものが苦手な私は
申し訳ないが残してしまった><

CUBA0597

夜はまたフロント前のバーで飲みまくる。
ひたすら飲みまくる。

鉄板焼きで胃もたれ半端ない。

そして就寝〜。

最近海外で化粧する気が起きない病だけど
明日1日くらい頑張ろうと思います。

フェイスブック
関連記事
Comment





Comment